新垣店長

青髭の原因と対策

今回は男性の悩み、青髭について。

・シェーバーを押し付けて深剃りをしても、剃り残しがある気がする。

・仕事・学校の為に仕方なく剃るが、ヒゲ剃り後にヒリヒリする。

・朝にヒゲを剃ったのに、夕方にはチクチクと生えてきてしまう。

・自分ではツルツルに剃ったつもりなのに、子供に頬ずりをすると嫌がられる。

ではどうして青髭という現象が起きるのでしょうか。

それは、太くて黒い1本1本の髭が、剃ったにも関わらず、
肌が透けて皮膚の内側の髭まで見えてしまい、青髭という現象になります。

ここで、肌って透けるの?という素朴な疑問が生まれますが、

「手のひらを太陽に すかしてみれば~
真っ赤に流れる 僕の血潮~♪」(童謡)

手や肘の内側等の静脈(血管)が、分かりやすく透けて見えますが、
髭も同様に、透けて見えてしまっているのです。

この青髭、あまり良い印象ではありませんよね。

とんねるずの番組で、こんなキャラクターも居ましたが。(笑)

お勧めの対処法としては、

1.髭用コンシーラー(ファンデーション)を使う

これは芸能人がテレビに出る時に多用されたり、
ホスト業界も髭を隠すためにメイクをすると聞いた事があります。

1日の終わりにメイク落としを毎日するのも面倒ですが、
急場しのぎの対処法の中では綺麗に見えるのではないでしょうか。

2.髭脱毛する

今後も髭を生やす予定が無い場合は、脱毛がお勧めです。

完全に脱毛するのではなく、毛を薄くする事もできますので、
青髭は嫌だけどツルツルもちょっと・・・という場合も◎

当店では元々青髭に悩んでいた私、新垣が

皆様のヒゲやムダ毛に関するお悩みを

1名様ずつ丁寧にお聞きしていきます。

初回5800円のキャンペーンも実施中!!

皆様のお問合せ是非お待ちしております。

ご予約・お問合せ