ヒゲ脱毛の適切な施術間隔とは?毛周期に関係あり!?

効果的にヒゲ脱毛をすすめるには、毛が生える周期「毛周期」に合わせて
施術を行うことが必要です。
早く無くしたいからと言って頻度を上げても、逆に間隔をあけすぎてもよくありません。
今回は、ヒゲ脱毛にかかる周期や施術の頻度について解説いたします。

目次


    1. 毛周期を知ろう
    2. 脱毛効果の高い毛は成長期後期の毛
    3. 自己処理について
    4. 脱毛にかかる期間
    5. まとめ

1.毛周期を知ろう

脱毛を始める前に正しく知っておく必要があるのが「毛周期」です。
毛は、常に生えているように感じられますが、目に見えているものはごく一部に限られ、
体中に生えている毛というのは実は1本1本に寿命があり、
ある一定期間を過ぎると自然に抜け落ち また一定の期間を過ぎると新しい毛が生えてきます。
長い期間をかけて生えかわりを周期的に繰り返しています。
この毛が生える周期のことを毛周期と呼びます。
毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」の3段階からなります。
また、周期は毛一本一本によって、また毛の生える場所によっても差があり、
そのサイクルは数か月から数年単位です。個人差もあり、
ホルモンバランスなどの影響によっても変化します。
ヒゲの場合は、他の場所に比べて毛周期は早く、成長期の毛の割合も多いことが特徴です。

『成長期』

毛が生えて成長を続けている期間のことを成長期といいます。
毛の成長は、毛根にある毛乳頭から、毛の元となる毛母細胞が分裂をはじめて
毛球が作られることから始まります。毛穴の中で毛が生え始めている状態を成長期前期、
太く長く成長して皮膚表面にあらわれるようになった時期を成長期後期と分けられており、
後期の毛が脱毛に最も適していると言われます。
皮膚表面に見えている成長期後期にあたる毛は、全体の約20~30%程度だと推定されます。

『退行期』

退行期は、毛母細胞の分裂が止まって毛の成長が止まる期間です。
見た目では成長期と同じように毛が生えていますが、
毛乳頭から毛球が離れて萎縮をはじめており、やがて抜け落ちていきます。

『休止期』

毛が抜けたあと、毛乳頭は一定期間活動を休止します。
この期間が休止期です。休止期は、次の毛が生えるまでの準備期間で、
やがて再び成長期へと移行します。

2.脱毛効果の高い毛は成長期後期の毛

脱毛を行う場合、施術効果が高いのは成長期の後期にある毛です。
退行期に入ると、毛は毛乳頭から離れてしまうので、
脱毛の施術を行っても毛乳頭に届きにくく、効果が発揮されにくくなります。
また、休止期に入ると毛根に毛がありませんので、
どの脱毛方法であっても施術はできません。脱毛の施術は、
基本的に成長期に対して行います。
しかし、今どの毛がどの周期にあるのかを目で見分けることは困難です。
そのため、脱毛の施術は、毛周期や毛量などを考慮した上でその人に合った
サイクルを決めていく、という形になります。脱毛方法にもよりますが、
約1~2か月程度の間隔をあけて施術を行うのが一般的です。
早く脱毛を終わらせたいがために、施術間隔を短くしたいと
考える人もいるかもしれません。しかし、一定の間隔をあけないと、
脱毛に適した毛が生えていない状態での施術になるので効率的ではありませんし、
費用や時間までも無駄にしてしまいます。
施術を重ねても同じ成長期の毛に施術しているにすぎず、肌へのダメージが増えるだけです。
かといって間隔を長くしすぎると、ヒゲに悩む期間が長くなりますし、
脱毛完了までの時間がかかりすぎてしまいますのでおすすめできません。
適切な施術期間を設定するのが重要なのはこういった理由からです。
適切な期間というのは、部位や部位や毛の種類によって異なるため全てが全てが
1~2か月位がベストというわけではありません。
しかし、おおよそ1~2か月を基準にすることで、
基本的には全身の毛を効率よく、無駄がないよう脱毛できるようになっています。

3.自己処理について

ヒゲ脱毛を考えているのなら、毛抜きの使用はすぐに止めましょう。
ヒゲが表面に出ていないと施術できませんし、毛穴の炎症や肌トラブルになります。
また、途中で抜いてしまうと、次に毛が表面に出てくるのにも時間がかかります。
最低でも脱毛を始める1か月前から毛抜きを使用しないようにしておきましょう。

4.脱毛にかかる期間

脱毛にかかる期間は、個人の毛量や生え方によっても異なりますし、
施術方法によっても違いがありますので、一概に言うことはできません。
脱毛に適している成長期の毛は20~30%程度です。
そのため、すべての成長期の毛にアプローチをするには、長い期間がかかります。
いずれの脱毛方法であっても完全につるつるになるには、
年単位での時間がかかるというのが一般的です。
しかし、毛周期に合わせて脱毛していれば、回数を重ねていくにつれ、
次第にヒゲが薄くなるのを実感できます。

5.まとめ

脱毛を行うにあたって「毛周期」に対する認識をもっておくことが大切です。
厳密なメカニズムは何となく理解している程度でも良いですが、
全身の毛に毛周期があり、脱毛はその部位の毛周期に合わせて通うことがおすすめです。
ヒゲ脱毛を始めてみたいとお考えなら、
まずは当店のカウンセリングと体験を受けてみてはいかがでしょうか。

LINE割キャンペーン実施中!

メンズ脱毛dats! 店舗情報

新宿店 
所在地東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮庭マンション205
電話番号03-4405-8976
090-9235-0303(携帯)
接客・施術中はお電話に出られませんので折り返しの対応となります
営業日不定休
ご予約・お問い合わせは365日受付
営業時間12:00~23:00
最終受付21:00
アクセスdats!新宿店への経路案内を見る
地図
最寄り駅東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 徒歩2分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩4分
JR線 新宿駅 徒歩8分
西武新宿線 新宿駅 徒歩10分
web予約する
twitter‎@datsshinjuku
梅田店 
所在地大阪府大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田412
電話番号06-6147-9033
080-8054-5244(携帯)
接客・施術中はお電話に出られませんので折り返しの対応となります
営業日不定休
ご予約・お問い合わせは365日受付
営業時間12:00~23:00
最終受付21:00
アクセスdats!梅田店への経路案内を見る
地図
ご来店時のご注意1階入口のインターホン開錠方法:部屋番号412→呼出→暗証番号3939
最寄り駅阪急線 梅田駅 徒歩5分
JR線 大阪駅 徒歩8分
大阪メトロ 谷町線中崎町駅 徒歩8分
大阪メトロ 御堂筋線梅田駅/中津駅 徒歩9分
web予約する
twitter‎@dats_Umeda